観光

2021.11.18

今年も会いに行ってきました♪

206 view

スタッフ名:岡田

伊豆沼名物「ガンの飛来」

宮城県の冬といえば!?蔵王の樹氷?牡蠣の旬?
いいえ!そんなことより「伊豆沼」です!
 
宮城県の伊豆沼といえば、夏のはすまつりがとても有名ですが、実はもう一つ
冬にビッグなイベントがあるんです!それが「ガンの飛来」です!!
 
ガンとはカモの仲間に分類され、一般的な「マガン」という種類の体長は70~90cmほど!
カモとは比べ物にならないくらい大きいです!むしろ白鳥とかにサイズは近いかもしれません。
画像1
画像2
伊豆沼はラムサール条約の登録湿地としても知られています。
ラムサール条約とは、正式名称「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい、湿地等の保全などを目的とする世界条約です。
 
そんな貴重な湿地である伊豆沼には毎年冬、およそ10万羽ものガンが飛来してきます!
その光景は迫力満点!!1人で見に行くと、腰を抜かしてしまうかも!?
画像1
画像2
現在はまだまだ飛来中なので、10万羽とまではいきませんが、12月、1月となれば
遠くシベリアなどから来たガンたちで伊豆沼が埋め尽くされます!
 
後日、大集合したガンたちの写真が撮れ次第、改めてブログでご紹介いたします。
乞うご期待!!

MORE

PAGE TOP