ブログ

2021.05.03

宮城県の野鳥情報Vol.21 「ササゴイ編」

101 view

スタッフ名:バード岡田

狩りの名人!ササゴイ♪

先日鹿折川で狩りの名手「ササゴイ」を観察いたしました!

ササゴイは皆さんも知る「サギ」の仲間で、主に小魚や両生類を食べて生活しています。
今回はそんなササゴイの捕食シーンの撮影に成功したので、写真とともに
ササゴイについてご紹介いたします。

では早速ですが、こちらがササゴイです♪
画像1
一般的なサギとは異なり、体全体が群青色をしています。
ササゴイと言う名前は、体側面の羽の模様が植物の「笹」に似ていることから名付けられたそうで、
日本では夏にだけ、河川や池沼などの水辺でその姿を見ることが出来ます。

嘴の先端から尾羽の先までの体長は約50cmで、皆さんが良く見る白いサギよりも、だいぶサイズ感は小さいと思います!

では、ササゴイの捕食シーンをどうぞ♪
画像1
画像2
画像3
狙いをつけたら姿勢を水面近くまで下げて、獲物が前を横切った瞬間、まるでミサイルのように
目標めがけて首を伸ばします!

見事♪ボラの稚魚と思われる小魚をゲットしました!!
本当にあっという間の出来事でした。

と、おもいきや!?
画像1
ポロッ!!

あ~、残念!
折角捕まえたと思ったのに、咥えるのが甘かったようで、鱗だけを残し小魚は
逃げてしまいました、、、

でもササゴイも諦めません!!
画像1
画像2
画像3
すかさず、逃げた小魚相手に再度アタック!
ですが小魚は捕まえられず、、、

逃がしたショックで落ち込んでいるようにも見えます。
この姿も哀愁漂って可愛いんですけどね♪

ササゴイは今の時期から秋ごろまでしか、その姿を見ることはできません!
(観察する地域によって差はあります。)
ぜひ温かくなってきた今、バードウォッチングをされてみてはいかがでしょうか!?
鹿折川ではたくさんの野鳥たちに出会うことが出来ますので、お時間があれば
寄ってみてはいかがでしょうか?

MORE

PAGE TOP