グルメ

2017.10.12

これからが旬!「メカジキ」

1,134 view

スタッフ名:伊東 勝正

秋から冬にかけて、市場にはメカジキの水揚げが最盛期になります。1日に200~300匹ほど市場を埋め尽くします。
メカジキの身は白身でややピンクに近く、冬にかけて脂の乗りが良くなります。
メカジキは一般的に刺身として頂きます、マグロやカツオなどの赤身と一緒に盛ると紅白で縁起が良いとの事。
メカしゃぶも寒くなるこれからが美味しく頂ける事間違いなしです!
これはヒレの部分、別名ハーモニカです。食べる時ハーモニカを吹いている様な仕草から名付けられました。
脂の乗った骨の間の身が美味!ハーモニカの煮付けや塩焼きもおすすめです。
スーパーなどでは、柵や切り身で販売が主流です、そのまま包丁で切り、刺身やメカしゃぶの他にステーキや照り焼等色々な料理が楽しめます。特に火を通すと肉と違い、脂があり、身がやわらかくなります。ぜひ、ご家庭でも旬のメカジキ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?おすすめします。
PAGE TOP