お知らせ

2017.09.27

今さらですが・・・気仙沼大島ってどんなとこ?

761 view

スタッフ名:及川

気仙沼大島は東北最大の有人離島で周囲約22Kmの島です。(日本には421もの有人離島があります)
来年度には大島架橋の開通が控えており開通後は離島ではなくなります。
現在は1日16往復と約1時間に1本程船が運航しており他の離島と比べると交通の便は良いです。又運行している船もカーフェリーと250名も乗れる船です。

大島の人口は2,549人 (気仙沼市全体では65,226人)※平成29年8月末現在
島内には小学校・中学校とあり高校はありません。
気仙沼本土と大島は最も短い所で230mほどしか離れておりません。
大島のほとんどが三陸復興国立公園に指定されています。

主な産業は漁業でホタテや牡蠣・ワカメなどの養殖が盛んです。
そんな新鮮な魚介類を食べられるのも港町ならではです。

日常と離れてちょっと船旅・・・なんてできるのも大島ならではです。
大島にお越しになった際ぜひ訪れてほしい場所
・亀山
 標高235m、気仙沼大島で最も高い場所です。春は桜の名所としてソメイヨシノや緑の桜ギョイコウなどが見れます。
 また頂上からの景色は360度のパノラマビュー。
 昼はリアス式海岸の景観美、夜は満天の星空や夜景が楽しめます。
・十八鳴浜
日本で最初に学術的に認定された鳴き砂の浜で国の天然記念物にも指定されています。
十八鳴浜までの道は未整備の為大変ですが、浜に降りた時の景色は最高です。
PAGE TOP