ブログ

2020.04.29

この草なんの草気になる草?

730 view

スタッフ名:畠山

休暇村本館から若木浜駐車場へ続く遊歩道の片隅で、なにやらニョキニョキと萌えいずる草があった4月上旬のこと。
タケノコではありません。
茶色い皮で覆われ見た目は固そうなイメージでしたが、触ってみるとそれほどやわらかく強く押すと折れ曲がってしまうような植物でした。

先日の帰り道、いつものように駐車場へ向かう途中ふと脇を見ると茶色い皮から新緑を出し成長した姿を見せてくれたのはマムシグサでした。

若木浜駐車場の桜も散ってきました。
心寂しいですが桜が散ると間もなく大島でも新緑の季節です。
画像1
そういえば昨年、マムシグサの実を見つけたのを思い出しました。
自分で見つけた種子が次の世代へときちんと繋がるのを確認できたのはなかなか感慨深いものですね。
PAGE TOP