観光

2017.09.25

よくあるご質問(気仙沼~仙台の交通ルート)

666 view

スタッフ名:畠山 大樹

 お車でお越しになるお客様からよく頂くご質問に、仙台⇔気仙沼は「東北自動車道」と「三陸自動車道」のどちらが便利か?というのがあります。まず所要時間でいえば東北自動車道の方が仙台まで約2時間15分と若干早く、また通勤時間等で渋滞にはまる事も少なく道もわかりやすいので時間通りに行きたい方におすすめです。また世界遺産平泉や猊鼻渓などの観光地に行かれる方も東北道経由が便利です。
 三陸自動車経由のルートは仙台まで約2時間半、東北自動車道経由よりも少し時間がかかり時間帯によっては渋滞する箇所もあります。ただ三陸自動車道は鳴瀬奥松島ICより先はまだ無料区間のため、高速料金が東北自動車道の1/3ほどで済むのが魅力です。また海沿いを走ったり一面の田園風景であったりと景色に変化があるので、個人的にはこちらがおすすめです。
 
 三陸自動車道の志津川ICのすぐ側に、今や押しも押されもせぬブランドグルメになった『南三陸キラキラ丼』で有名な南三陸さんさん商店街があります。9/1~10/31の期間は秋の味覚満載の“秋旨丼”が12の店舗で召上れますので、ご昼食や休憩で立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

※三陸自動車は現在も工事が進められており、仙台方面からは現在「南三陸IC」まで開通しています。2019年には気仙沼まで開通する予定です。
 

南三陸キラキラ丼

PAGE TOP