ブログ

2017.09.16

大島架橋の大島側へ

1,020 view

スタッフ名:畠山

先日、当休暇村の昼食をご利用いただいた団体のお客様の送迎で、なかなか見ることが出来ない大島架橋の大島側架設現場を見学することが出来たので写真をご紹介します。

秋晴れの青い空と海で橋の白さが際立ちます。

橋が通れるようになり、気仙沼から渡って来た先に大島の入り口とも言えるトンネルが見えてきます。

 
画像1
画像2
画像3
画像4
今まで気仙沼の病院まで救急搬送の際、救急艇で35分かかっていたのがそのまま救急車だと15分短縮され、また大島から仙台へはカーフェリーに乗って約3時間20分のところ2時間40分と40分短縮で移動することが出来るようになります。
一日でも早く渡れる日が来ることを願っています。

気仙沼側は展望デッキが設けられ自由に見学することが出来ますので、気仙沼にお越しの際はぜひ一度近くからご覧ください!
PAGE TOP