お知らせ

2019.06.16

晴れた日は十八鳴浜へ!

755 view

スタッフ名:紺野

気仙沼大島の見所の一つ、十八鳴浜(くぐなりはま)へのアクセスをご案内致します

砂を踏むと「キュッキュッ」あるいは「クックッ」と鳴ることから(9+9=18)
この名が名付けられました。鳴り砂は石英粒の砂が摩擦して起こるといわれ
十八鳴浜は国の天然記念物に指定されています。


休暇村より亀山方面へ車を走らせ約2分で十八鳴浜方面へ右折します。
①細い路地を通っていくと
看板が見えてきます!駐車場はまたさらに直進です。
②すぐに左手に駐車場が見えます。駐車場は有料で300円~です。
駐車場内には仮設のトイレもあります
③先ほどの十八鳴浜の看板まで徒歩で戻ります!ここから約15分、750メートルの山道を歩きます。
④木々の緑と鳥の鳴き声を
聞きながら歩きましょう!
夏はマムシに注意!
⑤階段もあります!
この時点で残り約5分です!
がんばりましょう!!
⑥浜を目の前にして途中階段が崩れているところもあります。
立入禁止になってますので脇道を通ります。
⑦こちらがその脇道です。
だいぶ滑りやすいのでお気をつけ下さい。
こちらを下ると到着です♪
晴れているときは綺麗なコバルトブルーの
海と白い砂浜を堪能していただけます。

気仙沼大島お越しの際はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか♪
PAGE TOP