ブログ

2019.03.11

大島汽船~110年の航跡~

1,154 view

スタッフ名:米澤

4月7日気仙沼大島大橋の供用開始と共に、幕を閉じる「大島汽船」を紹介します。
気仙沼大島への旅客船の歴史は、1906年までさかのぼります。
最初は手漕船として操業開始され、1948年に大島汽船株式会社を設立。1970年から「かめやま」でカーフェリーの事業が始まりました。カーフェリーは島民の通勤や通学等、本土と島をつなぐ唯一の手段として、島の生活を支えていました。
カーフェリーの紹介です。

【ドリーム大島】※写真 旅客人員:194名  最大搭載車輛:トラック4台または乗用車11台
【フェリー亀山】    旅客人員:250名  最大搭載車輛:トラック4台または乗用車18台
他には観光船もあります。
※更に詳しい詳細はHPをご覧ください。
船旅の楽しみ①
ウミネコと戯れる。
船旅の楽しみ②
ウミネコにエサをあげる。
ラスト運航までもう少しですが、大島観光に出かけてみてはいかがでしょうか?

3月末までのお得な宿泊プランはこちら

大島汽船HPはこちら

大島汽船(三陸新報転載)

PAGE TOP