お知らせ

2018.09.10

休暇村仮設住宅の解体工事が始まりました。

798 view

スタッフ名:伊東 勝正

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 震災からあっという間に7年半経ち、ようやく休暇村敷地内の仮設住宅が解体作業に入りました。以前、この場所は学生団体を中心に野外活動でのキャンプファイヤー場・多目的広場として利用してきた場所です。活動の最後の重大イベントとして多いに盛り上がっていた事でしょう。今後、年度内には解体作業が終了し、来年度には元のようにキャンプファイヤー場・多目的広場として利用出来るようになります。
又、以前のように団体様等多くお越し頂き、盛り上がって頂きたいものです。
以前利用した学生団体のキャンプファイヤーの様子です。火を囲んでみんなで楽しそうにスタンツや歌などを行っていました。
静かな状態で燃え盛る火を囲み、燃える音や天に昇るような火の粉を見ながら思いを語る。これもキャンプファイヤーですね!
PAGE TOP