ブログ

2021.04.07

標高1400mで春を探しに…園地内を散策!

219 view

スタッフ名:外立

皆さん、こんにちは!
標高1400mの嬬恋でも暖かい日差しが心地よい時期となってきました。
先日まであった雪もほぼ無くなり、園地内も徐々に散策ができるようになっています。
という事で今回は「春」を探しに園地内をゆっくり歩いてみました。何が見つかるかなー?
少し歩くと早速発見!春の代名詞ふきのとうですね
次は…マユかな?さなぎかな?厳しい冬を超えたのでしょうか?どんどん行きましょう
進んでいくと明らかにきれいな橋が!
園地内の遊歩道は2019年の台風により被害を受けていた部分もありましたがこの度、復旧工事によりついに1周できるようになりました!
これで安心して通れますねー
きれいな雪解け水に癒されますね。そこが見えるほど透き通っています。
天然の木のアーチ!
ほんとにいい天気だなぁ。
ぐるっと1周して約40分ほどの散策でした。
途中、雪解けのぬかるみや急な勾配もありますので行かれる際は
お気をつけてお進みください。
ぜひ皆様もお越しの際は休暇村の園地内で季節の訪れを感じてみませんか?
画像1
PAGE TOP