丹鶴城公園

丹鶴城公園
丹鶴城公園
丹鶴城公園
丹鶴城公園
丹鶴城公園
丹鶴城公園

丹鶴城は新宮市にあった城で、小高い丘に築かれた平山城。もとこの地に、源為義と熊野別当の娘の子である丹鶴の住まいがあったことから丹鶴城と呼ばれている。戦国時代末期、豊臣秀吉の甥浅野幸長の一族、浅野左近大夫によって本格的に建設が始まり、その後江戸時代に新宮領主となった水野重仲により天守閣を中心とした城が完成した。明治維新後、遺構はほとんど壊され、今は石垣が残るのみです。
本丸跡地からは新宮市、三重県紀宝町、そして熊野川を見下ろす雄大なパノラマが広がる。また春には桜の名所として地域の人々に親しまれている。

【新宮市観光協会HP】

アクセス ●休暇村より車で約25分。駐車場:あり
●新宮駅より徒歩15分。
℡0735-55-0321
PAGE TOP