ブログ

2019.11.15

古座川の一枚岩

183 view

スタッフ名:阪本

本日は古座川の一枚岩をご紹介します。
この一枚岩は古座川の流れに沿って屏風のようにそそり立つ高さ100m、幅500mの一枚の巨岩でできています。
伝説もあり古くから存在している国指定の天然記念物です。

一枚岩の伝説とは...
昔、太地の岩が大好物の魔物が居り、岩の多い古座川流域の下流から岩を食い荒らしていったが、一枚岩に喰らいついたとき、蔵土の飼い犬に追われ、犬が嫌いだった魔物は逃げ去ったという伝説で、一枚岩のほぼ中央に縦に通る凹みは、このときの魔物の歯型であると伝わり、雨が降り続いた時に上の池から水が溢れでて流れ出ると出現する「陰陽の滝」は、魔物の悔し涙が流れ落ちたものであると伝えられているそうです。

休暇村南紀勝浦にお越しの際はご覧になってみてはいかがでしょうか♪
画像1
PAGE TOP