ブログ

2019.08.28

宇久井半島の秘密!

275 view

スタッフ名:西山

画像1
画像2
みなさんこんにちは。台風も通り過ぎ、平和な時間が戻ってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回のブログでは、休暇村南紀勝浦が立地している『宇久井半島』についてご紹介したいと思います!
 
吉野熊野国立公園でもある宇久井半島は、陸地側から住宅地を抜けると自然が広がっています。休暇村南紀勝浦があるのは海側の山の上で、皆さんご存知の通り太平洋を一望できる場所にあります。その周りには、たくさんの植物があったり鳥などが飛んでいて、近辺に住宅地があるとは思えないほど自然豊かです!もともとこの宇久井半島は島だったそうで、波で押し寄せられた砂によって陸と繋がったそうです。この現象は、本州最南端である潮岬も、そのような話があるそうです!間の前を通る黒潮海流の影響で島と陸が繋がった半島がいくつかあるようですね。
 
休暇村南紀勝浦へ登ってくる間に、「ビジターセンター」があります。ビジターセンターは、植物や野鳥などのさまざまな自然を学べて展示会や観察会なども行っているところです。そのビジターセンターの横の道からお散歩できるようになっていて、海沿いを歩いてぐるっと一周することが出来ます!そのコースを少しだけまっすぐいって山道に入っていくと、休暇村南紀勝浦の朝のお散歩会で行く「上野展望台」へ行く事も出来ます。上野展望台からは、宇久井半島や佐野を一望することが出来ます!
 
いかがでしたか?宇久井半島は小さな土地ですが、休暇村南紀勝浦があり自然を堪能でき、太平洋まで一望できるという素晴らしい場所なんです!もっと宇久井半島について知りたい方は、休暇村南紀勝浦やビジターセンターにお越しいただき、直接話を聞いたり自然に触れていただくといいと思います!
PAGE TOP