ブログ

2019.05.27

撮影スポットとしても !日本最大級の棚田「丸山千枚田」

250 view

スタッフ名:岩上

画像1
画像2
画像3
日本の棚田百選に選ばれた「丸山千枚田」は、
1340枚の規模を誇る日本最大級の棚田であり、その景観は日本一と称されています。
約400年前には2240枚の田畑があったいう記録が残されていますが、
平成初期には後継者不足等により530枚まで減少していました。
平成6年に「丸山千枚田条例」の制定、
そして地元住民らの協力により復田作業が行われ、
現在は1340枚の規模が維持保存されています。

年間を通し稲作体験など数多くのイベントも開催され、
地元の方による保全活動が行われています。

毎年6月から7月に虫送り行事が行われます。
今年は6月8日(土)に行われる予定です。
「虫送り」とは、
現在の稲作での害虫駆除にあたるもので、昭和28年まで実際に丸山地区で行われていました。
昔は、農薬等もなく害虫になすすべなかったことから、
地域の子供が集まってお寺からお札をもらい、松明と太鼓、鐘などを手に持って
千枚田の中を練り歩き、火と音で害虫を追い払っていました。
この行事には、ひと粒でも多くのお米を収穫したいという素朴な農民の祈りが込められています。
現在では、農耕行事として復活し、
棚田に1300本余りの火がともされ日が沈むとともに幻想的な風景が味わえます。

是非、一度行ってみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

PAGE TOP