ブログ

2018.09.16

「山伏と歩くかけぬけ道ウォーク」実施!

498 view

スタッフ名:和田

那智勝浦町観光協会では、両詣を記念して、平成28年10月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録された熊野古道「かけぬけ道」を修験者山伏を先達として歩く、かけぬけ道ウォークを開催いたします。

かけぬけ道は大雲取越から分岐して妙法山阿弥陀寺へ向かうルートです。かけ抜け道を歩く他、那智山青岸渡寺で参加者の身体健全を祈願した内護摩や、熊野比丘尼による那智参詣曼荼羅絵解き、山伏による勤行などを行います。10月21日と11月25日の全二回開催のかけぬけ道ウォークは凛とした空気の中、神秘的な熊野古道を体感できるボリュームたっぷりのウォークイベントとなっております。
  1. 開催日
    平成30年10月21日(日)・11月25日(日)全二回
    集合場所・集合時間
    那智山バス停 午前8時50分
    参加者特典
    (1) 両詣特製手ぬぐいプレゼント
    (2) 道の駅なち「丹敷の湯」の入浴割引あり(当日のみ)
    コース内容
    所要時間 約7時間 歩行距離 約7.0km(中級コース)
    ※荒天時はコース変更有り
    那智山バス停(8:50集合)→熊野那智大社(参加者全員で参拝)→那智山青岸渡寺(内護摩)→かけぬけ道→月見ヶ原(昼食・絵解き)→阿弥陀寺→奥の院(山伏による勤行)→那智高原→那智山青岸渡寺→那智の滝(15:50頃解散)

    参加費及び募集内容について
    (1) 参加費:2,000円(ガイド料・昼食代・内護摩・絵解き含む)
    (2) 募集人数:各回先着40名(定員になり次第締切り)
    (3) 参加条件:中学生以上で健脚の方

  2.  
ウォークイベント参加方法
(1) 参加者募集開始日:平成30年8月1日(水)より開始 定員になり次第終了
(2) 那智勝浦町観光協会で応募受付 FAX:0735-52-0131 TEL:0735-52-5311
画像1
PAGE TOP