グルメ

2020.03.21

ブーム到来中『バナナジュース』を販売致します。

249 view

スタッフ名:下西健介

1階 喫茶 スカイカフェ「風の歌」にて

4月1日より『バナナジュース』をプレ販売致します!!

画像1
バナナジュース??

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在東京を中心に『バナナジュース』がタピオカの次に来ると話題になっており
バナナジュース専門店まで出来ているのです。

さらに注目していただきたいのが、和歌山県和歌山市は全国で『バナナ』の消費量が
なんと第1位!!1人あたり74本ものバナナを消費しているんです。(2017年調べ)




 
バナナには栄養がたくさん
バナナには栄養がたくさん入っており、
バナナの自然な甘さは、ショ糖・果糖・ブドウ糖などいろいろな種類を含んでおります。
ブドウ糖は脳のエネルギー源になるので疲れたときや朝に飲むと脳がすっきりします。
果糖はバナナに一番多く含まれており太りにくい体を作るのに最適で血糖を緩やかに上げる効果があり
ショ糖は果糖とブトウ糖からなる自然な糖質です。

さらにさらに、女性には嬉しい
美肌効果・貧血予防・むくみ解消・代謝アップ・便秘予防などのビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているので美容にも嬉しいんです!!
現在の予定では、9種類のバナナジュースを販売致します。

その中でも『ビーツ』『青汁』がおすすめで体にも良い
そして美味しい、見栄えも良くインスタ映え間違いなしのジュースです。
ビーツはあまりスーパーでも売っていないし知らない方も多いかもしれません。
この『ビーツ』ですが凄く栄養価が高く、「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われています。
ビーツにはナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、
鉄といったミネラル成分が豊富に含まれています。
特に高血圧・むくみなどに効果が期待出来ます。

さらに、ビーツは体内でNO(一酸化窒素)を生成するのに
効果的な食材として注目を集めています。
NO(一酸化窒素)が体内で生成されることで、
血管を健康な状態にすることができ、
より多くの血液を各組織に運ぶことができます。

近年の研究でもたいへん注目されている食材です。



 
メニュー内容はこちら

和歌山のものを使用した
ここだけのジュースも3種類ご用意しております。
画像1
PAGE TOP