ブログ

2020.03.20

休暇村バードウォッチング部第四羽 ~森の王者クマタカ現る!~

183 view

スタッフ名:谷口

日本の森林生態系の頂点!すなわち王者!!

紀州加太の自然系担当の谷口です。昨日から春の陽光がちらつき、本格的に春が来たなぁーとしみじみ感じています。和歌山でも来週あたりには桜が咲き始めるのではないでしょうかと、私は予想しております。

では、本題ですね。今回も野鳥をご紹介させていただきます。

今回ご紹介するのはクマタカです!!名前だけなら聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
クマタカは非常に個体数が少なく、見つけるのは至難の業です。おまけに生息しているのが深い山奥の切り立った崖周辺なので見に行くだけでも常に生死の危険が伴うというデンジャラスさが魅力です!
体の大きさはよく見るトビよりも一回り大きく、翼は少し短いのが特徴です。
翼が短いのは鬱蒼とした森林の中を自由自在に飛び回る為のもので、その姿は他の猛禽類とは一線を画す迫力があります!
恋の舞
そしてこちらが船底飛翔といってクマタカが恋の季節に、アピールするための飛び方で翼を弓なりに広げて飛ぶ行為です。また、これにはなわばりに侵入した敵に威嚇の意味もあります。決して何かの技名ではないですよ!

ご紹介したクマタカですが、先程も申し上げた通り、どんどん数が減ってきています。人間の生活が豊かになれば、こうした生態系上位の生物は必然的に数が減っていきます。加太の山にも土砂採掘の影響で絶滅寸前の貴重な生物もいます。今一度自然環境にも目を向けてみてください!
3~4月空室ございます
画像1
画像2
画像3

ご予約はこちらから

PAGE TOP