ブログ

2020.03.16

マイしょうゆを作ってみませんか?

304 view

スタッフ名:鎌田

丸新本家さんと休暇村紀州加太がコラボ!

醤油発祥の地・和歌山
3月より新・ふれあいプログラムの一環としまして『しょうゆ作り体験』がスタートしました♪

なぜ、醤油発祥の地・和歌山なのか?

日本の醤油の歴史は鎌倉時代に紀州の禅寺「興国寺」の開祖「法燈円明国師」により中国より伝わった金山寺味噌が由来で、その金山寺味噌に改良を加えて醤油になったとされています。
また湯浅の水が醤油に適していたことで発展を遂げ、江戸時代には徳川御三家である紀州藩の保護を受け湯浅周辺には多くの醸造所が造られ、そこから大阪や江戸に出荷され湯浅の醤油が全国に知れ渡ったといわれています。
このプログラムでは和歌山の特産品である醤油を自分で作ることができる体験で、使用するこうじは、湯浅の醤油メーカー丸新本家さんが実際に醤油を仕込む際に使用している物を使用します。
実際に使用する醤油こうじ
しょうゆ作り体験では大豆・小麦・塩・麹菌をあらかじめ混ぜ合わせた醤油こうじを使用します。

この体験では主に仕込みを行い、その後はご自宅で仕込んだしょうゆを優しく降って中身を混ぜたり、キャップを空けて新鮮な空気を吸わせるなどして発酵・熟成をうながし、自分で作った醤油変化を楽しみながら育てて行きます。(約1年間)。
そして完成したら最後にコーヒーフィルターを使ってこしていけば完成です。

お子様から大人の方まで簡単につくることができます!
是非この機会に世界に1つだけのオリジナルmy醤油を作ってみませんか?
実施日 毎週水曜日
時間 19:30~
場所 1Fロビー
定員 10名
体験費 1,000円(キット代込)
対象年齢 4歳~(はさみを使用しますので、小さなお子様は大人の方とご参加ください。)

3月空室ございます!✿春のおすすめは「天然桜鯛会席」✿

画像1
画像2
画像3
●○休暇村紀州加太では『天然』にこだわった鯛をご提供いたします。●○

今年は桜鯛を思う存分に味わっていただくため鯛尽くしコースでご用意。鯛の骨からとった調理長自慢の『黄金出汁』を鯛しゃぶで・・・『あおさ』を入れれば磯の香りが加わる絶品鍋に♪噛みしめる程、弾力があり旨みが凝縮されます♪この他にも、天然鯛姿造りの盛り合せや鯛の黄身揚げ、お食事の〆は鯛のごまだれ丼をご用意。全7品の鯛を食べ尽してみてはいかがでしょうか?

春のおすすめ宿泊プランはこちらから

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う当ホテルの取り組みについて

PAGE TOP