イベント

2018.12.19

和歌山のたいまつ押し

578 view

スタッフ名:李 永

2018年の年末が近づいてきます。

新年の祝いに色々な習慣ありますね。
和歌山のかつらぎ町下花園神社でが面白いたいまつ押しのイベントが楽しめます。
このたいまつ押しは毎年大晦日の夜に行われて、
翌年の豊作を祈願する火祭りそうです。

年末の日の夜、若い人はたいまつを担ぎ上げて、祝い歌を唱えながら、
下花園神社の境内を3度練り歩き回します。

このたいまつ押しに興味をお持ちの方は下花園神社までお越し下さい。
最初、ネットでこのイベントの紹介を見ますと、
中国雲南省の少数民族イ族のたいまつ祭りを思い出しました。

中国では旧暦の6月24日に、
イ族の自治地方ではたいまつ祭りが行われて、
3日間が続いています。

少数民族の若い男女たちは1メートル、
2メートルほど長さのたいまつを持ち上げて、
自家の畑に行って、3度練り歩き回します。
翌年の農業の豊作を祈ったり、
家族全員の平安を祈願したりした後、
広い広場に集まってきて、激しく踊りします。

このお祭りになりますと、
各地からの人々はその地にも大勢に集まってきて、
このカーニバルの雰囲気を楽しみします。 

両方ともたいまつ火祭りで、なんか歴史的な根源か関係あるかどう思われますか

12月の下旬に空室がございますが、お問い合わせをお待ちしております。
 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP