その他

2014.02.12

南伊豆町の御神木

南伊豆町の御神木
南伊豆町の御神木
南伊豆町には御神木とも言える、立派な木があります。一つ目は、加納地区の三島神社にある大木「夫婦楠」です。根株主幹部が地上32㎝の高さまで結合しているこの2本のクスノキはその樹高23メートルもあります。樹齢1000年以上とも言われており、静岡県の天然記念物にも指定されています。二つ目は、下賀茂地区にある加畑賀茂神社の御神木ビャクシンです。樹齢は1200年以上と言われ、神社創立のときからある大変貴重な木です。主幹部は枯死していますが、横から枝が伸びています。どちらも南伊豆の歴史を知る御神木としてこれからも生き続けていられるように、大切にしていきたいものです。井上
PAGE TOP