その他

2017.04.20

春の星座紹介

春の星座紹介
春の星座紹介
今回紹介するのは、「牛飼い座」です。まずは基本の星座の北斗七星を探します。 手がかりになるのが北斗七星の、柄の部分のカーブ。この曲線をそのまま先のほうに延ばしてみると、オレンジ色の明るい星が見つかります。うしかい座の一等星アルクトゥルスです。アルクトゥルスから、逆さまのネクタイのような形に星をつなぐと、うしかい座の星の並びになります。春の夜、東寄りの空に明るく輝くオレンジ色の星を見つけたら、それがアルクトゥルスです。
うしかい座というのは「牛飼い座」、すなわち牛を飼う人という意味です。アルクトゥルスは、時間とともに、おおぐま座を追いかけるように東から西へ動いていきます。その様子が熊の番をしているように見えます。晴れた日には是非屋上にお越しください。

スタッフ大久保
PAGE TOP