その他

2016.01.01

年頭のご挨拶

年頭のご挨拶
年頭のご挨拶
明けましておめでとうございます。新春を寿ぎ、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 旧年中は休暇村南伊豆ならびに全国の休暇村をご利用いただき、誠にありがとうございました。このように新しい年を迎えられましたのも、お客様をはじめ多くの皆様の絶大なご支援・お力添えをいただいたおかげです。心から御礼申し上げます。 昨年の伊豆半島はふたつの世界挑戦がありました。伊豆半島ジオパークは認定先送りとなりましたが、韮山反射炉が「明治日本の産業革命遺産」の構成資産に位置づけられ世界遺産に登録されました。登録効果により観光客が増加し、地域振興の大きなカンフル剤となりました。又、静岡空港は2009年に開港して累計登場者数が300万人に達成した年でもありました。特に中国人観光客が増加し、南伊豆エリアへの利用はごくわずかでしたが、熱海、伊東周辺はインバウンド効果で大いに盛況であったと聞きます。 さて、今年はどんな一年になるのでしょうか。日本経済は下振れリスクをはらみつつも、景気は緩やかに持ち直していく見通しですが、個人消費の減少により中小企業の経営環境はいまだに厳しい状況が続いております。当地においても明るさが見えにくい景気の中ではありますが、個性豊かな、魅力溢れる、夢のある観光地の姿が求められております。休暇村としては近年営業方針の柱として揚げてきた「地域から支持される休暇村」を目指し、地域の活性化に積極的に貢献する地域重視の営業を強化します。具体的には休暇村事業の生命線であるサービスの原点と基本に立ち返り、自然公園内におけるふれあいプログラムを推進することとします。南伊豆においては「美しい弓ヶ浜と海の幸のおもてなし」をキャッチフレーズとし、海に特化した楽しい企画を数多く演出することをお約束したいと思います。 末筆になりますが、この一年が全ての皆様にとって実りの多い良い年になりますことを祈念し年頭のご挨拶とさせていただきます。2016年 元日休暇村南伊豆 総支配人 鈴木正義
PAGE TOP