その他

2015.12.24

ハリスの小径

ハリスの小径
ハリスの小径
玉泉寺の近くにある「ハリスの小径」。柿崎海岸沿いのこの径は幕末から昭和の歴史を感じさせてくれる場所でもあります。ハリスの小径は福浦遊歩道とも言われ遊歩道の長さは約700m。下田湾や港町の風景、寝姿山を静かに眺めることができ、小径の名前にもなっているハリスは気分転換やヒュースケンとともに歩きながら語り合った場所だそうです。そこを歩いていくと「石炭積み出し桟橋跡」、下田湾に浮かぶ「潮神さん(今根島)」、「帆船時代の水汲み跡地」、「悠久の平和の碑」などがあります。悠久の平和の碑には、終戦間近に集められ目的も知らされずひたすら穴を掘り続けた少年たちの足跡が残っています。穴は特攻兵器や特攻艇の格納壕で今も掘り跡が残っています。至誠通天の碑は弁天島からポーハタン号に伝馬船を漕いだ少年の志をたたえて立てられました。今は静かな遊歩道で気分転換に歩くのも、歴史を考える場所としてもおすすめのスポットですのでぜひ歩いてみてください。大橋
PAGE TOP