ブログ

2024.02.12

今年は桜のような赤い貝殻がたくさん落ちています

706 view

スタッフ名:山中

こんにちは!南の桜を観光するお客様が増えている南伊豆です!
南伊豆の土手沿いはピンク色に染まっていますが、実はビーチに隠れる貝殻たちも、ピンク色のものが増えているように感じます。
私は、1年を通してビーチへ足を運びますが、この冬まであまり見なかった赤色やピンク色、オレンジ色などの明るい色の貝殻がよく見られます。
今回は簡単な貝殻のご紹介をしたいです。

 
画像1
その赤色っぽい貝殻たちがこちらです。↑
ニシキガイと呼びます。春のようにピンクがかった色や柄が特徴で、以前吉佐美大浜で拾ったものです。
画像1
上の2つの真ん中にラインの入った貝は、皆様も見たことがあるでしょうか。
これはタカラガイと呼び、この貝で手作りのブレスレットを作ったり、お守りにしている人もいらっしゃいます。

次に白色の平らな二つの貝殻。これはウニの仲間でタコノマクラと呼びます。たまにとても大きなサイズがあるので面白いです。

実は、これらを吉佐美大浜で拾ったのには理由があります。
それはこの浜には他の浜と比べ、人の出入りが少ないからです。
特に代表的な白浜などは、人が多いためビーチクリーンがあります。そう考えると静かで波のある浜がおすすめです!

南伊豆の桜と綺麗な海をお楽しみください!

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP