ブログ

2017.12.15

入間千畳敷へ 海歩き 絶景トレッキング

1,817 view

スタッフ名:矢津田

南伊豆の遊歩道

画像1
トレッキングが心地よいシーズンです

南伊豆の海岸線沿いには、海の絶景が広がる遊歩道が沢山あります。
このコースを歩くことを「海歩き 絶景トレッキング」と名付けてみました。

温暖な南伊豆は、雪が降ることはほとんどなく、一年を通しトレッキングを楽しめます。
ただ、夏は暑すぎ、草ぼうぼうという場所もあり、あまりおススメ出来ません。
夏にのびた草も、秋になると刈られ、秋から春はとても歩きやすいシーズンです。

南伊豆(下田市・南伊豆町・松崎町)には、10コースの遊歩道があります。
①須崎遊歩道
②タライ岬遊歩道
③長津呂歩道
④南伊豆歩道(中木~入間コース)
⑤南伊豆歩道(入間~吉田コース)
⑥南伊豆歩道(吉田~妻良コース)
⑦子浦日和山歩道(上の動画と写真の場所です。)
⑧波勝崎歩道
⑨三浦歩道
⑩岩地歩道

ご紹介する入間千畳敷は「⑤南伊豆歩道(入間~吉田コース)」にある絶景ポイントです。

南伊豆の千畳敷

画像1
千畳敷という地名は全国各地にあるようですが、南伊豆の千畳敷はあまり知られていないようで、
あのウィキペディアで調べても紹介されていないようです。
でも、本当に「すごい」と声に出してしまうほどの絶景ポイントなんです。

入間千畳敷は入間港から歩いて40分ほどの場所にあります。
上の写真、入間港の風景も絶景ですが、この港の防波堤に立てば千畳敷は見えます。
入間港には、無料駐車場も公衆トイレもあります。

 
画像1
防波堤の上です。後ろの雄大な景色にもご注目下さい。

 
画像1
防波堤の上からの風景です。海の向こう、二人の間に見える平らな所が入間千畳敷です。

 
画像1
港の右側にある遊歩道の入口です。
初夏から夏は草ボウボウという感じで、ここ?と疑ってしまうような状態になります。
この写真は29年12月1日ですが、草は刈られ、歩きやすくなっていました。

ここから10分位は登りです。
登る途中のパノラマ、絶景です。
右端にちょっと出た場所が目的地です。
登りきると歩きやすい舗装された道になります。吉田方面に進みます。
しばらく平坦な道を歩くと、この標識があります。千畳敷方面に進むと竹林の小路があります。
画像1
竹林の小路を抜けると太平洋が広がる絶景。思わず立ち止まってしまいます。

 
画像1
そして、写真を撮ってしまいます。

 
千畳敷を見下ろす場所からのパノラマです。
こちらの写真の先に千畳敷はあります。
画像1
竹林の先を下り、

 
画像1
崖沿いの歩道を抜けると、いよいよ入間千畳敷です。

 
画像1
画像1
画像1
画像1
この場所を訪れる人は少ないようで、週末は釣り人を見かけることがありますが、
平日はほとんど人を見かけません。
画像1
千畳敷は石切場でもあり、先端にあるソファーのような形をした場所が一番のお気に入りです。
この石のソファーに座り、水平線を眺めながらStarmanを聴く、地球と宇宙の広さを感じます。


※このブログの写真は、主に2016年10月と2月、2017年12月に撮影したものです。



 

海歩き 絶景トレッキング その他のコースです。

PAGE TOP