観光

2017.06.17

初めてのシーカヤック

2,304 view

スタッフ名:髙山

画像1
画像2
画像3
画像4
初めてのシーカヤック
先日、休暇村スタッフ10名で当休暇村の厳選プログラム2017の一つ「First Seakayak」~初めてのシーカヤック~を体験してきました。プログラム名の通り、初心者でも楽しめる内容で、南伊豆の魅力を海から感じられるツアーとなっております。是非このブログをご覧になって、ご参加いただければと思っております。

このプログラムガイドさんは、倶楽部Q vol.68の南伊豆特集でも紹介いたしました、休暇村と同じ南伊豆町湊にある「SURFACE kayak Guide SERVICE」の武田仁志さんです。朝、休暇村に集合し説明を受けて出発します。
フィールドは、休暇村前の弓ヶ浜の他、弓ヶ浜より西側の子浦、東側の外浦方面等があり、今日の風の状況と、それぞれのフィールドのコンディションの説明を受け、東側の外浦を選びました。コースは冬の水仙で有名な爪木崎から出発し、須崎御用邸のビーチの隣の海岸九十浜(くじゅっぱま)までのルートでした。
参加メンバーの大半はシーカヤックは初めてでしたが、出発前にライフジャケットの着用からカヤックの操舵方法等の詳しい説明があり安心でした。
 
カヤックに乗り込み、いよいよ出発です。
曇っていた空も、ガイドさんの予想どおり晴れて来ました。
最初は湾内など穏やかな湾でパドルを使った旋回や、舵を使った旋回等を練習します。
はじめのうちは、あらぬ方向に行ってしまい戸惑いますが、慣れてくると操舵できる楽しさを感じることができます。
慣れて来たら、いざ外海へ!
もちろん、女性の方でも大丈夫ですよ。
カヤックがひっくり返っても、あわてず、事前にレクチャーを受けた脱出方法の実践。ライフジャケットも着ており、ガイドさんがすぐに助けてくれるので安心。何事も経験です。(写真は水泳も得意な上司です。)
私も、ひっくり返ってしまいましたが全身ずぶ濡れになってしまった以外は問題なしでした。
疲れたら一休み。
ドリンクは各自で持参。いつでも飲めるよう目の前ゴムひもに固定しています。
休憩地点の九十浜(くじゅぱま)に上陸後昼食です!
九十浜は小さなビーチですが、砂が白く、素晴らしく美しい色をしたビーチです。
昼食が出来るまでは自由時間。透明なビーチでシュノーケリングも出来ます。
シュノーケルとマスクもガイドさんが準備してくれています。
(6月中旬です。)
昼食は、ガイドさんがその場で作ってくれます。
美しい海を見ながら外で食べるランチは格別です。
この日のメニューはかた焼きそばでした。
休憩が終わったら、スタート地点の爪木崎へもどります。
自分で大海原を進む達成感は、是非経験して頂きたいです。
皆様、初めてのシーカヤックに挑戦してみてはいかがでしょうか!
PAGE TOP