観光

2017.04.12

満開 青野川の染井吉野

1,718 view

早春の桜・春の桜 南伊豆には二度桜の季節があります。
どちらの桜も、休暇村の目の前のビーチ弓ヶ浜に流れ込む青野川沿いに綺麗な花を咲かせます。
そして、どちらの季節もカヤックやSUP(スタンドアップパドル)で、川から桜並木を見上げ、のんびりと川下りを楽しむことも出来ます。

早春の桜は人気の高い「河津桜」
2月中旬から3月上旬に、青野川の下賀茂温泉付近で鮮やかなピンクの花を咲かせます。
この季節には「みなみの桜と菜の花まつり」が開かれ多くのお客様で賑わいます。
賑わうと言いましても同じ時期に開かれる「河津桜まつり」ほど有名ではないので、混雑することもなく、こちらの方がのんびり出来ていいという方もいらっしゃいます。

春の桜は「染井吉野」
温暖な南伊豆ですが、東京より開花は遅く、例年3月下旬から4月上旬が見頃と言われています。
ところが、今年は非常に開花が遅く、ようやく見頃となって来ました。淡いピンクの染井吉野。咲くのは青野川の下流の弓ヶ浜に近い方です。
河津桜の季節はまだまだ肌寒いのですが、染井吉野の季節はポカポカとした気候です。

鮮やかなピンクの桜と淡いピンクの桜、
どちらがお好みですか?
淡いピンクの桜の季節は、観光のお客様も少なく、
のんびりと春を感じることが出来ます。
 
PAGE TOP