ブログ

2019.12.29

続・教えて松陰先生

406 view

スタッフ名:史学科卒 岩本

画像1

です。前回はこちらをご覧ください。↓

教えて松陰先生

さて、密航を企てた松陰先生が皮膚病の治療のために
向かったのが蓮台寺温泉。
その温泉は今でも残されています。
現在は、本当に一部の方しか入れないのだそうです
この温泉で松陰は、村山行馬郎という人物と出会い、
その邸宅でかくまわれることになりました。
画像1
現在は『吉田松陰寓奇処』として静岡県の指定史跡となっています。
中はこんな感じ
このストーブの前に椅子を出してもらい、
ガイドさんにたっぷりと話をきいてきました。
奥の方で松陰先生が光ります…
ストーブあったかあ……

入口すぐにある階段は隠し階段!
閉めてしまえば天井でしかないので、隠れるには最適でした。
(この建物自体、表からみると平屋のようですが
裏へまわると、実は2階があるという…っ)
上がってみるとこんな感じでした
建物内には湯船もあります
画像1
画像2
この湯船にも色々と面白い話があるのですが
ここで全て話してしまうのもアレなのでやめておきますネ。
ちなみに、この湯船があるにも関わらず
村上が外の温泉に入っていたのは不思議ですよね…

実はすぐ近くにあるこの2つの温泉ですが、
当時は効能が違ったのだそうです。
そのために外へ出ていた村上と松陰が出会い、
しかも全てを知ったにも関わらずかくまってくれるという支援の
元に、その後の歴史があったのだと思うと
とっても面白いです~~
(なんだか語り始めました~)
さて
寓寄処では、さらに詳しく沢山のお話をきくことが出来ます。
入館には100円かかりますが、
「ええ…むしろ100円で良いんですか……」
となること間違いなし!
ぜひ、歴史を知ったうえで、下田観光をお楽しみください♩
 
『吉田松陰寓寄処』
時間 9:00~17:00
料金 高校生以上100円、小中学生50円
休館 毎週水曜、12/29~1/3
   残念ながら本日よりお休み…
   年末年始はゆっくり過ごしましょう、
   1/4以降ぜひ訪ねてみてください!

MORE

PAGE TOP