観光

2019.10.03

自然豊かな山中の棚田

144 view

スタッフ名:石田

10月に入り、消費税が8%から10%に引き上げになるなど生活が一気に変化しました。今回はk変わりゆく日本社会の中、先人たちの意思を継ぎ変わらずに、あり続ける松崎町の名所をご紹介します。
石部の棚田は伊豆半島の西側にあり、標高120mから250mの高さに約370枚もの水田が広がっています。石部の棚田は静岡県の棚田10選認定されており、晴れた日には駿河湾の先にそびえる富士山を望むこともできる東日本では珍しい石畳の棚田となっています。
1820年ごろに起こった山津波により崩壊した棚田を当時の人たちは20年もの長い歳月をかけ大変な努力を経て復元されました。しかし昭和30年代には高度経済成長のあおりを受け、水田の規模が一部減少しました。松崎町の人たちは先人が苦労して作り上げた棚田をここで終わらせてはいけないと平成12年に地域の宝として復元を進め、4.2haもの水田を復活させ、今もなお稲作業が行われています。
はるか昔からずっと続く棚田の歴史を是非実際に訪れて感じてみてください。
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP