観光

2018.10.23

奥石廊崎 ユウスゲ公園から望む

377 view

スタッフ名:松田

日光から異動で来て早三ヶ月、私のおすすめは休暇村から車で約20分ほどのところにある奥石廊崎のユウスゲ公園です。

石廊崎周辺の海岸線の多くは、海底火山から噴出した火山灰や溶岩からできているため、長年の波の浸食によって険しい地形になっています。ところが、「池の原」と呼ばれる小さな高原にはなだらかな丘が広がり、ユウスゲが自生する「ユウスゲ公園」があります。
※ユウスゲの見頃は7月~8月。

このなだらかな丘は約40万年前に噴火した南崎火山の溶岩が険しい谷を埋め立てて作り出したものです。石廊崎からの遊覧船に乗って、海からこの丘を観察すると、白い岩石からなる海底火山の噴出物のうえに、南崎火山から噴出した灰色の溶岩流や赤茶色のスコリアがのっかっていることがわかります。(今回は遊覧船乗っていませんので、またの機会に。)

今回はそのユウスゲ公園から絶景を観るため、午後からの天候回復を狙って、出かけました!
タイミングが合えば夕暮れも期待して・・・
あれ?!曇り空・・・
画像1
道中では日差しが出ていたのに・・・
画像1
カメラスタンドもあります!
画像1
画像1
画像1
タイミングが悪かったのか、天候はイマイチでした。
ただ、この時期は『すすきと壮大な海風景』を求めて、何組かのカメラ好きの方々も
いらっしゃいましたので、やはりこの時期はおすすめだと思います。
ちなみに天候が良いときはこんな感じです。
画像1
画像2
画像3
こんな景色が観たかった・・・
画像1

気になる奥石廊崎の天気はこちらからどうぞ!

MORE

PAGE TOP