観光

2018.09.07

松崎町のなまこ壁

494 view

スタッフ名:石田

暑い八月も終わり、九月に入って気温も徐々に下がってきましたが皆様体調は崩されてないでしょうか?
今回は時がたっても変わることなく残り続ける松崎町のなまこ壁について紹介したいと思います。
なまこ壁はセメントなどの材料や現代ほど建築するための道具が揃っていなかった頃、建物の壁画に平瓦を並べ、目地に漆喰をかまぼこ型に盛り上げて造られたものです。その形が海に生息しているなまこに似ていることからなまこ壁と名付けられました。江戸時代からなまこ壁は台風や火災などの災害から人々を守ってきました。そんな伝統的な建築物が当時のまま残り続ける松崎町にぜひ足を運んでみてください。
画像1
画像2
画像3
画像4

MORE

PAGE TOP