ブログ

2017.07.17

ヒリゾ浜の魅力

3,552 view

スタッフ名:矢津田

ヒリゾ浜って?
ネット等で話題になり、驚くほどブレイクしているヒリゾ浜というビーチがあります。
南伊豆町の石廊崎と中木の境にあるビーチで、中木港から7月から9月のみ渡し船が運航しており、
この期間しか行くことが出来ません。
石だらけのビーチで、歩くのも痛いくらいです。
それを我慢しても行ってみたいと思える魅力がある、そういうビーチです。

第一の魅力は非常に透明度が高く、沢山の魚を見ることが出来るからです。
話題になっているため、普通の海水浴と間違って来る人もいるようですが、シュノーケリングで人気のあるビーチです。
海の中には岩が沢山あり、水着だけではケガをすることがあるので、ウェットスーツやラッシュガードの着用をお勧めします。
シュノーケルがないとこのビーチの良さを実感できないので、お持ちでない方は中木の港でレンタルして船に乗った方がいいですよ。
画像1
画像2
画像3
画像4
魚の多さ、水の透明度だけではないヒリゾ浜の魅力
水上のダイナミックな景色と海の中の地形もヒリゾ浜の魅力です。
始めてこのビーチに来た時、こんな絶景の中で泳ぐことが出来るのかとビックリしました。
海面から出た岩や海面には出ていないものの、足をつけば海面から体を出すことが出来る岩が多いことも魅力です。
泳いでいて疲れた時や、足のつかない場所でふと不安になった時、この岩で休むことも出来、
水上のダイアミックな景色をのんびり楽しむことも出来ます。
※下の写真の3枚目、サンシェードを張っているのが見える場所がヒリゾ浜です。
夏休みになるとサンシェードで埋め尽くされます。
画像1
画像2
画像3
画像4
情報
今年は早い時期から魚が多いと聞き、空いている日を狙い7月13日、14日に行って来ました。
14日迄は駐車場は無料でした。15日からの連休は大変混んでいるようで、
とりあえずは連休が終わった後、夏休み前の数日間が狙いでしょうか?

渡船運航期間 29年7月2日~10月1日 AM8:30~PM4:30
※9月1日以降 AM8:30~PM4:00 ※乗船時間5分

船代 1人1日1,500円 
※1日何度でも乗船出来ます。ビーチにはトイレや食堂がないため便利です。
※一人でも乗客がいれば、船は動かしてくれるようです。

混雑状況
7月15日は8:47満車、9:30浜止 12:30浜止解除
7月16日は6:00満車、9:30浜止 だったようです。

夏休みや週末は大変混み合い、昨年は満車や浜止で行けなかったというお客様もいらっしゃいました。
夏休み前や9月の平日がおススメです。
9月の平日は休暇村の厳選プログラムメニューもご準備しておりますのでご参加下さい。
9月は海が綺麗ですよ。

ヒリゾ浜の詳しい情報は下のリンクをご利用下さい。

ヒリゾ浜の海況へ

中木(ヒリゾ浜)駐車場情報へ

スタッフブログ「ヒリゾ浜 透視度 最高宣言の日」

MORE

PAGE TOP