ブログ

2018.06.09

海歩きトレッキング「タライ岬コース」

844 view

スタッフ名:矢田部

画像1
休暇村南伊豆より往復で約90分の一般向けのトレッキングコースをご紹介いたします。
更に進むと、下田市田牛海岸までつながっており、話題のハートパワースポット「龍宮窟」や
サンドスキー場も見る事ができます(※片道約90分)
今回は、弓ヶ浜→逢ヶ浜(オウノハマ)→タライ岬の往復コースです。
写真の浜が逢ヶ浜で、弓ヶ浜とは違い石がゴロゴロしている磯になります。
シュノーケリングやシーカヤック、磯遊びが楽しめる浜です。
画像1
■逢ヶ浜(オウノハマ)
潮が引いていましたので、波打ちぎわまで下りてみました。
奥に島が3つ見えますが、満潮の時間は島から手前の石は全て海水に
隠れてしまいます。
浅いんです!
画像1
足元の小さな石を返してみました。
中央下に、石と同じ色で隠れている「ヒライソガニ」
カニの右上には黒い貝が2個、「イシダタミガイ」です。
さらに中央上には細長い貝、調べたら「イソニナ」とのことでした。

石を返せば必ずカニが見つかるほど、磯の生物がたくさんん生息しています。
潮だまりには、ナマコやヒトデ、たまにタコもいますよ♪
画像1
磯遊びを満喫したところで、トレッキングの開始
この位置までは車で来ることができます。

※夏季は有料ですのでご注意ください。
画像1
浜を進むと案内板があります。

田牛(トウジ)まで・・・2.2キロ
タライ岬まで・・・1.0キロ

タライ岬コースを進みます!
画像1
看板の先に、階段があります。
ここから登って行きます。
画像1
画像1
海の景色を楽しみながら歩きます
 
画像1
画像1
登りきると分岐点があります。
この位置から「田牛ルート」「タライ岬ルート」に分かれます。
さらにタライ岬ルートには、健脚コース、らくらくコースが・・・

らくらくコースを進みます(^_^;)

ここからは、平地・やや下りが続きます。
画像1
画像1
画像1
画像1
途中で見晴らしの良い場所に出ます。
奥に「弓ヶ浜」が見えます。
中央の山の上には「石廊崎風力発電」も見えます。
全部で17基あるそうです。
画像1
途中には、木製のベンチがありますので
疲れたらちょっと休憩
画像1
正面に海が見えました!
タライ岬に到着です
画像1
タライ岬を「漢字」で書くとこんな字です。
難しいですね
画像1
右側「石廊崎」方面です。
画像1
画像1
画像1
正面には「展望案内板」があり
天候が良ければ「伊豆七島」の一部が一望できます。
画像1
画像1
左側には「海側コース」
階段を下ると磯に出ます
画像1
画像1
画像1
足場が安定しないので注意が必要です。
あとは来る途中「田牛方面」の分岐点までのぼり階段を進みます。
 
画像1
木の根っこに「穴」がたくさん・・・
何かの巣でしょうか
画像1
穴の正体は「カニの巣」でした
名前は調べたのですが分かりませんでした
画像1
画像2
画像1
分岐点に到着です
上り坂が多いコースですが、海の景観や森の景色が
素晴らしいコースですので、お越しの際はぜひ歩いてみてください。
おすすめのコースです

MORE

PAGE TOP