観光

2018.04.08

期間限定のお披露目! 盛岡市の米内浄水場のしだれ桜

1,180 view

スタッフ名:川岸

日に日に野鳥や動物の目撃が増えてきた網張温泉です。
昨日は帰り道にタヌキとキツネとイタチが、部屋の近くをアナグマがうろついておりました。
さて、網張温泉周辺の桜スポットを紹介しておりますが、
今回は『米内(よない)浄水場のヤエベニシダレヒガンザクラ』をご紹介。

 
昭和9年(1934年)に
盛岡市最初の浄水場として建設され、
その際に上水道創設を記念して、
ヤエベニシダレヒガンザクラが
9本植樹されました。
その桜が大切に育てられ現在樹齢は約90年、
市の景観重要樹木とされています。
またヤエベニシダレヒガンザクラ以外にも
ヒガンザクラ等の桜が植えられており、
全部で約50本ほどの桜のスポットとなっています。
毎年4月下旬~5月上旬にかけて花を咲かせます。
普段は関係者以外立入禁止なのですが、
「桜の開花時期に限り」浄水場は一般公開されます。
国の有形文化財でもある米内浄水場。
その歴史ある建物と、これまた歴史ある桜の共演。
開花時期のみという期間限定ではありますが、
一見の価値がある桜の名所ですよ。
網張温泉にお越しの際はぜひ、ご覧になることをおすすめ致します。
米内浄水場までは休暇村から車で約50分です。

※場内での飲食や喫煙、敷物に座っての見学、ペットの入場はできません。
※桜の一般公開時期は大変混雑が予想されます。公共交通機関をご利用になるか、
車の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

◆名称…米内浄水場
◆住所…岩手県盛岡市上米内字中居49
◆開園時間…桜の開花時期のみ特別公開 4月下旬 ~ 5月上旬(目安)の9:00~18:00
◆入園料…無料

 
画像1

ご宿泊の予約はこちらからどうぞ

MORE

PAGE TOP