観光

2018.04.18

美しさも国宝級!龍谷寺の「モリオカシダレ」

1,027 view

スタッフ名:川岸

盛岡市の石割桜も咲き出し、もうすぐ網張にも桜前線がやってくるなと思う網張温泉スタッフです。
小岩井農場さんの桜が咲き出したら、そろそろノーマルタイヤに履き替えようと思います。
さて、網張周辺の桜スポットを連日お伝えしておりますが、
今回は盛岡市の龍谷寺のしだれ桜をご紹介させていただきます。
盛岡市にある龍谷寺の境内に、美しい桜が咲いておりました。
毎年それはそれは美しい花を咲かせていたのですが、その桜を見た盛岡サクラの会の方が、
ある時、「この桜は普通のと違うぞ」と思い、政府に調査をお願いしました。
そして調査にやってきた国の天然記念物調査員である三好学氏により、大正9年にこの桜は新種の桜であると発表され、その後昭和11年に国の天然記念物として登録されました。
葉っぱの形はソメイヨシノに似ているのですが葉の裏面が無毛である事、また子房や花柱も無毛である事と、最大の特徴であるシダレ性が決め手となりました。
品種名も「モリオカシダレ」と命名。盛岡特産のしだれ桜と認められたのです。
現在樹齢は約160年とされており、老木でありながら美しい花を咲かせて人々の目を楽しませてくれています。
網張にお越しの際はぜひ、盛岡市が誇る天然記念物の桜をご覧になってはいかがでしょう。
龍谷寺は休暇村から車で約45分です。
※龍谷寺のモリオカシダレの見頃は4月20日頃からになりそうです。

◆住所…岩手県盛岡市名須川町7-2
◆アクセス…路線バスの場合は盛岡駅前バス乗り場11番線から松園ニュータウン行(本町通・洞清水経由)か、または周遊バスでんでんむし号にて「本町通一丁目」で下車の後、徒歩約10分

盛岡市の桜スポット情報はこちら

宿泊のご予約はこちらからどうぞ

画像1
画像2

MORE

PAGE TOP