ブログ

2017.11.27

夕方のみどり池が最も綺麗なシーズンです

1,036 view

スタッフ名:筒井

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 「秋は夕暮れ」と枕草子で清少納言も言っていた通り、空気が澄んでいるからでしょうか、太陽の角度のせいでしょうか、最近特に、夕刻の景色が美しく見えます。
 満天テラスや海辺から、三河湾の向こうへ沈んでいく夕日を眺めるのも素敵なのですが、もう一つこっそりオススメしたいのが、園地にある『みどり池』の夕景です。


 休暇村の玄関を出て徒歩5分ほどで到着できるこの『みどり池』。地下水が湛えられた一周徒歩30分程の池で、風さえなければ鏡のように周囲の景色が映り込みます。日が暮れて黒く映る木立や茂みと、夕焼け空とそれを写した水面とのコントラストは嘆息モノの美しさ。

 本日ご紹介する画像は、やや曇りの日の、日没直後程度のもの。
みどり池の夕景の中では、比較的蒼みがかった仕上がりで撮れました。ブログに掲載できる画像サイズが小さい為ご確認いただけないやも知れませんが、実は三日月が一緒に写っていて可愛らしいのです… (日の入りと月の入りの時間が少し近い日を狙っていただくと、夕景+月の写真が撮れます)。

そしてよく晴れた日の、日没前位に行ってみると、今度は金色がかった夕景をご覧いただくことが出来ます。こちらもこちらで大変綺麗なので、機会がありましたらまた是非ご紹介させていただきたいと思います(お越しのお客様は是非、夕方の散策をお試しくださいね)。


…また、私のコンパクトカメラでは撮ることができない(肉眼では見える)のですが、このみどり池、夜にはもちろん星も宿ります。今はまだ22時半など深い時間まで待たないと出てこないのですが、冬の星座が上下2つ見える様は大変心躍ります。一眼レフなどをお持ちの方は、こちらも是非挑戦してみてください。
  
みどり池を一周する園地の遊歩道を半分ほど歩いたところにある「鷹見ヶ丘」もオススメの撮影スポット。
ちょっと雰囲気のある、丘の夕暮れ写真が撮れます。
ググッと寄りで撮ってみても面白いですよ~。
PAGE TOP