ブログ

2021.08.29

休暇村伊良湖の化石植物とは…

703 view

スタッフ名:藤岡

今回は、これぞ最強!!な化石植物をご紹介していきます!
画像1
当館の裏手の園地「いらごさららパーク」に生えているこちらの植物
名前はソテツ(蘇鉄)
なんと1億5千万年以上前のジェラ紀から繁茂していたそうです!
低めのヤシの木みたいな姿をしていて、迫力大なソテツは、ソテツ科に分類されるのでヤシの木とは全くの別物だそう、高さも3~
10mと様々。

しかし、化石植物とも呼ばれる昔の植物がどうして今も見られるのでしょうか…

実はこのソテツ、暑さや乾燥に強く、根の根粒が空気中の窒素を取り込み養分に変えられる為、痩せた土地でも生き延びられたそうです。
更に枯れかかった時に木の株元に鉄の釘を打ち込んだり、根に金くずをやると樹勢が回復するという最強すぎるお話もございます。

鉄で蘇る…なので名前は蘇鉄(ソテツ)
ソテツが凄いのか、それを見つけて名前をつけた人が凄いのか、いやどちらも凄いですね。
皆様もぜひ歴史ある最強な”ソテツ”をご覧ください。

マスクの中からスマイルキャンペーン

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
ご利用のお客様にマスクの中から笑顔や笑声がお伝えしにくい中、お客様からスタッフの笑顔がご覧いただけるよう、4月1日(木)より全スタッフが写真付き名札を胸に着用させていただきます。マスクの中からでも私どもの笑顔と笑声がお客様に届き、安心してお過ごしいただけるよう努めてまいります。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP