ブログ

2021.07.26

みどり池は『カルガモたちの楽園

478 view

スタッフ名:自然観察サポーター 山田菊江

画像1
画像2
画像3
画像4
朝のお散歩いつものコースのみどり池を、そぉ~と覗くと、カルガモ達が暑さを忘れてゆったりと泳いでいます。見ている私達も暑さを忘れ気持ちが落ち着きます。

池の周りの散歩道には、オニユリの群生がありました。
アップにしたオニユリ この鮮やかな色 「暑さなんて負けないよ」 と言っているようです。よく観ると茎にはむかごが付いています。茎にむかごの付いていないのは コオニユリと言います。コオニユリはさららパークより10分ほど車で走ると、恋路ヶ浜に沢山咲いています。
これから道路脇他何処にでも咲く白いユリ『タカサゴユリ』帰化種とは言っても、私達を楽しませてくれる花です。
ユリには沢山の種類があって、高い山には葉っぱが輪生に付くクルマユリ・クロユリ、どちらも登山者が好む在来種です。
ぜひ、休暇村伊良湖にお越しの際は、みどり池に住むカルガモを見て癒されたり、ユリの花を見て目から楽しんでみてはいかがですか?
 
PAGE TOP