ブログ

2020.08.22

園地を彩る「百日紅」

513 view

スタッフ名:山岸

久々に当館園地の「いらごさららパーク」を散策していたら、入口の近くで「百日紅(さるすべり)」が可愛らしいピンク色の花を咲かせていたので、ご紹介させて頂きます!
画像1
百日紅はヒラヒラした小さな花びらがまとまり、穂のように花を咲かせるのが特徴の花木で、初夏から秋までの長い間に鮮やかな紅色やピンクの花を咲かせます。
画像1
ちなみに百日紅の名前の由来は2つあります。
1つは漢字の通り、真夏の旬な時期に100日間咲くことからきていて、もう1つの由来は樹皮が白く滑らかで、猿も滑り落ちてしまうほどツルツルな事からきているそうです…!確かに、触ってみたらとてもすべすべしていて触り心地がとても良かったです。
 
そんな百日紅の花言葉は「愛嬌」です!
可愛らしい百日紅にピッタリですね♪
 
百日紅の他にも、園地内ではたくさんの花や草木が夏を彩っています!当館へお越しの際は園地内で夏の植物達を眺めてみませんか?
 
画像1
PAGE TOP