ブログ

2020.05.18

さららパークで一番に目に入った花?

669 view

スタッフ名:山田菊江

画像1
画像2
画像3
公園に入って、まず目についたのは❣ “満開のスイカズラ“
あま~い!香りのする花が一杯咲いています。花の姿が面白いし、普通の花とは違い2個の花が仲良く隣り合わせに、それが2組一緒となっています。最初は真っ白、そして少しづつ黄色く変身して、最後には丸い黒い実になります。名前は花から蜜を吸ったことからだと言われています。これだけ沢山の花だと、ミツバチもキッとお腹いっぱい蜜が採れる事でしょう。また別名も“金銀花”と言われ縁起の良い植物なのでしょうか?
次に見えたのは、西の浜・表浜でも一面に我が物顔で咲いているハマヒルガオ。パークでも沢山咲いています。オオキンケイギク・キショウブも『特定外来植物』と言われていますが、群生していると、思わず “わぁ~きれい!”と小さな声で・・・今花盛りのパークです。
PAGE TOP