ブログ

2020.04.14

スタッフと共にお散歩会はいかがですか!

749 view

スタッフ名:藤岡

今回は、休暇村伊良湖で行われてる『 朝のお散歩会 』をご紹介いたします!
毎朝7:00から行うイベントで、まずは地元田原弁を使ったユニークなラジオ体操でしっかりと体をほぐし出発します。
画像1
巡りますのは、当館すぐ目の前にございます『いらごさららパーク』。
「砂丘と湧水(オアシス)の再生」をテーマに愛知県が整備した公園になっており、渥美半島ならではの珍しい植物を見ることができます!
スタッフと一緒に35分程、解説やお話をしながら楽しく巡るお散歩会は、とても充実した朝をお過ごしいただけます。

せっかくなのでお散歩会の見所もちょこっとご紹介いたします。
画像1
画像2
まずは、こちら。
お客様からよく「なぜステージがあるの?」「なんの遺跡?」などなど、さまざまな質問を頂きます。
こちらは渥美半島の地形をイメージした水・砂・花の3つの広場でからなる観光施設で、
水の広場は海をイメージしており、夏季と土日に水を溜め、小さなお子様が簡単な水遊びが楽しめるエリアです。
砂の広場は砂遊びもでき、海岸をイメージしております。
花の広場は砂丘と後背地の植生を再現しており、多くの海浜性植物を観察することができます。
 
画像1
画像2
こちらの花の広場に植えてありますのは、海浜性植物でございます。
海浜性植物とは・・主に海の近くや浜辺で自生する植物のことで、特徴としては、強風に耐えるため背丈が低いものが多く、日照りや乾燥・塩分に強く、少ない水分を得るために地中深くまで根を伸ばしたりするものが多いです。
花の広場でも自然植生に近い配置で植栽しており、ハマゴウやネコノシタなどちょっと変わった植物と出会えます。
画像1
画像2
こちらの白い建物は「夢見ヶ丘展望台」です。
園地内で一番高い建物で、大型船や漁船が多く行き交う三河湾や青々とした山々、昇る朝日やそびえたつ風車などを見ることができます。
画像1
画像2
画像3
その他にも「世界中でここでしか見られない超希少植物」やのんびりと過ごす沢山の水鳥達」など魅力は満載です。
画像1
当館にご宿泊の際は、ぜひご参加ください!
PAGE TOP