ブログ

2020.02.14

これは絵本の中でしょうか…? ”映え”が過ぎる、人気店

510 view

スタッフ名:筒井

先日、豊川市の観光について調べておりましたところ、何とも素敵な建物の画像を発見。
うわー行ってみたいなぁ、こんなテーマパークあったかなぁ… と思い、画像と様々なクチコミを辿りましたところ、
判明いたしました。この建物、実は1件のハチミツ店だったのです
  
Hitする画像Hitする画像、
外観・内観・1階・2階・窓から扉に至るまで…… …凝っていて、どれもみんな物凄くユニーク。
本当にディズニーとかじゃないの? 普通のお店なの?? これはもう見に行くしかない! と思いまして、ワタクシ、行って参りました。
この、噂の(観光情報にまで載る位の)、ハチミツ店へ!!!
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
場所は豊川市、東海地方の総鎮守・砥鹿神社や豊川ICのほど近くで、休暇村からは車で90分程度。
入口の道だけ少し分かりにくいのがまたちょっとそそる、『さんぽ道』というお店です。

メインの建物はハチミツの専門店(1階)とカフェルーム(2階)。
隣接して、土・日祝日のみオープンするお菓子のお店もあります。
到着すると、早速写真を撮っている方々が。キノコのようなやわらかいフォルムに、私もウキウキ沢山シャッターを切らせていただきました(ああ…この芝が青々するだろう春以降にまた行きたいものです……)。
手入れされた花壇のお花たちが、これまたとってもメルヒェン♪
 
画像1
画像2
画像3
画像4
お店の方に許可をいただいてササーと撮らせていただいた内部の画像がこちら。
窓の形状が六角形でしたり、パラソルのワゴンの下で蜜蝋が売られていたりと外観に負けないくらいロマンティックな内装です。

一口に”ハチミツ”といってもそのアイテムは様々で、ハチミツ、クッキー、キャンディー、ハニーポッド(休暇村の朝食ビュッフェ用に買って帰るか悩みました)、ハニーディッパー、ロウソク、アクセサリーから化粧品までとりどりのラインナップでございました。
確かにハチミツと言えば健康・美容効果で知られるアイテム。人気があるのも納得です。

お店の中央にどーんと2つ聳えているのは、量り売りのハチミツが入った大きなタンク。
マイボトルを持ち込んでの購入も、その場で容器を買っての購入もできるようになっています。タンクからのハチミツ量り売りなんてちょっと普段ではできない体験ですので、ドキドキソワソワしてしまいます。
ハチミツ好きの方、健康志向の方にお土産をお探しの方は是非、お試しあれです。
こちらは2階へと続くらせん階段(の一部)。何故我が家はこういう階段じゃないのか… と憧憬しきり。
ハニカム構造フレームの窓。ガラスの色味がまた心憎いです。ああー これ家に欲しいですよね、ああ~~…
こんな素敵な階段を上って行った先にはカフェルームがありまして、はちみつを使ったケーキやはちみつコーヒー(!)なども楽しめます。私が行ったのは寒々しい冬の、ド平日でございましたのに、カフェの空席を待つカップルさんたちが1階に列を作っていらっしゃいました。

並んででも”さんぽ道のカフェ”でデートしたい、というお気持ちが物凄く頷けてしまう、そんな素敵なお店でございました。(ご興味を持った方は是非、「豊川」「さんぽ道」で検索してみてください。私が全然伝えきれませんでしたお店の魅力(特に無茶苦茶映えている画像)や紹介ブログが沢山出てきますよ!)
当ブログではとりあえず、下に公式HPへのリンクを貼らせていただきまして、紹介に代えさせて頂きます。

豊川ICを経由してお越し(お帰り)のお客様には立ち寄りやすい場所にありますので、お時間にゆとりがあるようでしたら訪ねてみてはいかがでしょうか。

『さんぽ道』公式HPはこちら

PAGE TOP