グルメ

2019.11.16

地元民しか知らない、洋菓子の銘店「山本屋」

988 view

スタッフ名:菅原

休暇村から車で約25分、地元民に大人気の洋菓子店「山本屋」さん。
かわいらしいログハウスが特徴のお店です。

ここのシフォンケーキが本当にうまいんです!
画像1
プレーンはもちろん、地元野菜を練りこんだものや餡をはんだものなど様々な種類があるのですが、私が一番気に入っているのが上の画像の「はちみつ味」!

力加減を間違えると簡単に潰してしまいそうなくらいふわっふわの生地には、地元「鈴木養蜂場」さんの新鮮な「クロガネハチミツ」をたっぷり練り込まれています。
食べると優しい生地からは想像もできないくらい芳香な蜂蜜の香りが口いっぱいに広がります!
刺激的な香りと甘さを感じたころには気づけば飲み込んでいて、ついつい食べ過ぎてしまうくらい夢中になれます!
味も香りも刺激的なのに甘さが後を引かないので、全く飽きがこないんです!
なるほど、看板に和・洋菓子と謳っているにも関わらず、シフォンケーキをあえて別で掲げるのは地元民からの絶大な人気と自信の表れなのですね・・・。納得の味でございました。
画像1
画像2
実は最近、こんなに美味しいシフォンケーキと肩を並べるのほど人気の商品があるのだとか・・・。
それが上の画像の「たまごボーロ」です。
かわいらしい見た目とこだわりにこだわった素材が売りらしく、新鮮な地元野菜の旨さが最大限まで引き立つよう工夫を凝らし、塩一粒までたまごボーロに合うものを選らんでいるそうです。
野菜や果物の甘さを残しあっという間に口どけてしまうたまごボーロは、本当にクセになります。

シフォンケーキといい、たまごボーロといい、さながらお菓子界のマジシャンのようですね!(我ながら旨いことを言いました。お菓子だけに・・・)
田原市の大型サービスエリア「道の駅めっくんはうす」でも飛ぶように売れ、取材させていただいた日も夜なべしてボーロを作っていたそうです。
渥美半島へお越しの際は是非お立ち寄りください。
お店限定でホールのシフォンケーキが型ごと売られていたりもします。
お土産に是非お買い求めください。

山本屋さんへのアクセスはコチラからどうぞ

PAGE TOP