ブログ

2019.09.08

世界を駆ける「アサギマダラ」

170 view

スタッフ名:福井

画像1
 来週末から温度も下がり、秋のはじまりを感じられそうです。
ここ伊良湖岬では9月末から鷹の渡りが始まります。

その時期に海を渡り、長距離の旅をするチョウとして知られる「アサギマダラ」は毎年、田原市にある「蔵王山展望台」にたくさん飛来します!
成虫のアサギマダラは5~6cmほど、翅の外側の前翅は黒、後翅は褐色で、ここに半透明水色の斑点が並んでいます。
秋には北から南に移動し、東三河からだと三重や九州、沖縄方面へ向かいます。

ぜひ、この機会に見に来てはいかがでしょうか?
蔵王山展望台からは360°パラノマ、田原市を一望することもできますよ!
どちらも天気のいい日がおすすめです!

MORE

PAGE TOP