ブログ

2019.08.26

役に立たない?

192 view

スタッフ名:自然観察員 藤江

こんにちは。いつもありがとうございます。自然観察サポーターの藤江です。

 ”秋”が少しずつ近づいてきていますね。
今朝の”朝のお散歩会(自然観察)”もセミの鳴き声から虫たちのBGMに変わりつつあります。
さて、本日ご紹介する植物は、「イヌザンショウ」と「ゴンズイ」です。
イヌザンショウです。サンショウに似ていますが、ちょっと違います。何が違うのか?見分け方の一つが、サンショウのトゲは対生ですが、イヌザンショウのトゲは互生です。葉や種子が料理に使われるサンショウに対し、イヌザンショウは香りが劣るため使用されません。植物名に付いている「イヌ」は、サンショウに比べて”役に立たない”という意味を持っています。が、イヌザンショウにもサンショウにもアゲハが産卵にやってきますよ♪
ゴンズイです。魚にも同じ名前があります。名の由来は、もろくて材にならないため、食べられずに役に立たない魚の「ゴンズイ」の名をあてたという説。また、樹皮の模様がが魚のゴンズイに似ているという説があります。ちなみに、魚の「ゴンズイ」は、背びれと胸びれに毒を有しており、正しく処理すれば、美味しい魚みたいですよ!※ゴンズイ(魚)は死んでいる状態でもトゲに毒があります。
PAGE TOP