ブログ

2019.06.21

パセリの仲間…?

362 view

スタッフ名:太田

 天気がよかったので久しぶりに恋路が浜を散策していた時に、海の方を見てみると、草むらから何か飛び出ていているのを発見!
 ブロッコリーのようなパセリのような少し変わった植物でした。
 気になって調べてみると、セリ科の「浜独活(ハマウド)」だとわかりました!
 「ウドって良く聞くけどどんな植物だろう?」と思い更に調べてみることに・・・。

 まず、ウドというのは「風も無いのに動くように見える事から「うごく」と呼ばれ、次第に訛り「うど」になったという説があり、漢字は「独りで活動する」という意味らしいです。
それが浜辺に生息するので浜独活というのだとか。

 試しにじっと見ていたら少し(?)揺れているように見えました。
他にも、大形であることから別名「鬼独活(オニウド)」とも呼ばれているそうです。

 こうして名前の由来を調べて見ると意外な意味や発見があり面白いですよ!
何かを見つけた際は、色々調べてみると更なる発見があって楽しいので皆様も是非お試しください。

MORE

PAGE TOP