観光

2019.03.19

ほっこり、の~んびり。海の見える足湯

1,507 view

スタッフ名:筒井

麗かな日も増えまして、すっかり春でございますね。
今日は陽気の良いシーズンに特にホットなスポットをご紹介させていただきます!

渥美半島の南を走る、国道42号線と、それに接続する国道1号線&潮見バイパス。
休暇村伊良湖へ東京方面からお越しの(または東京方面へいらっしゃる)お客様がよく利用なさる道なのですが、そんな潮見バイパスの始まりあたりには、『道の駅 潮見坂』があります。

特にテラスからの遠州灘の美景(お弁当をここで食べるのが至福のひととき!)で人気の道の駅なのですが、その絶好のロケーションを楽しむことができるのは、テラス席だけではないのです!
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
絶好のロケーションのテラス席の隣には、これまた絶景のロケーションの『足湯』コーナーが。
ぽかぽかと足を温めながら、昼の陽光がキラキラキラキラしている春の大海原をぼーーーーっと眺めて、日頃のストレスや旅の遊び疲れなどをゆっくり溶かすことのできる、旅行の際にイチオシの癒しスポットでございます。
しかも嬉しいことに利用無料!!!

私は知っていました。
この足湯がここにあることも、それが物凄く気持ちがいいことも、そして景色だって格別だってことも。
いつだって、潮見バイパスを通るときはこの道の駅潮見坂に寄って、足湯を利用しようと思っておりました。

しかし…  今回は………    タイツで来てしまったんですよね………     !!!!


うーむ、失敗しました。 全く迂闊でした。
折角の潮見坂なのに、折角の足湯なのに、そしてお誂え向きのあたたかな春の日だったのに、何故こんな重装備で来てしまったんだと己が呪わしい。
足湯席できゃっきゃうふふお話しているお嬢さんたちを横目に見ながら、私は水面を手でぱしゃぱしゃするくらいしかできませんでした(画像)。 ぅう、せめてテラス席でうなぎパイをボリボリしてくれば良かったです、キィィ!



折角の足湯。
折角の足湯ですからね… 皆様はくれぐれも。くれぐれも、「靴下」装備をお忘れなく、ご利用くださいませ。
潮見バイパスを通過時は、靴下(または裸足にサンダル?)装備です!!!
また、捲り上げられないタイプのズボンなどにもお気をつけください。
悲劇を繰り返してはいけません、きっとですよ!
 
… ともあれ、お買い物や休憩だけでもステキなスポットです。
地元の青果やお土産、お弁当、惣菜なども勿論買えますし、
切花や鉢花、メダカ、モエビなんかも売っていましたよ(心ときめきますね…)!

道の駅潮見坂の詳細はこちらから

PAGE TOP