ブログ

2019.02.16

春は、すぐそこまで来ています。

819 view

スタッフ名:自然観察サポーター 藤江

こんにちは。いつもありがとうございます。自然観察サポーターの藤江です。本日の朝のお散歩会(自然観察)は、お天気は曇り、鳥たちの声がちゃんと聞こえるほど風もほとんどありませんでした。先週も聴こえていたウグイスの囀り、今日も聴けましたよ!さて今日はどんなブログネタにしようか園内をウロウロ歩いていると。木のてっぺんにいました。うん、そうだよねアナタにしよう。ホオジロさんです。そして、何回かブログに登場しているヤブツバキをピックアップします。
ホオジロさんです。日本国内では北海道から屋久島まで分布しています。北海道など寒い地域では冬に観察することはほとんどないそうです。ホオジロの特徴ですが名前の通り、頬が白い。そのままですね。繁殖期になると複雑な鳴き方で鳴きます。鳥のさえずりを人間の言葉に置き換える(聞きなし)と、”一筆啓上仕候”(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)や、”源平ツツジ白ツツジ”、”札幌ラーメン味噌ラーメン”など様々な『聞きなし』があります。これから、さららパークはホオジロさんが本格的に囀り始めます。「皆さんはどのように聞こえますか?」朝のお散歩会(自然観察)で『ホオジロ聞きなし会』でも開こうかな??
今日もヤブツバキが綺麗に咲き誇っていたので、これから花ひらくヤブツバキを、ついつい撮ってしましました。ヤブツバキは照葉樹林を代表する樹木の一つです。山野に生育し、人家の庭にも植えられていたりします。品種改良も多いですね。この花の蜜を吸うためメジロたちが訪れていたりしますよ。
PAGE TOP