ブログ

2018.10.30

夕日の絶景は、当館の屋上『満天テラス』で。

754 view

スタッフ名:筒井

晴れた日は毎日、当館屋上で行っているふれあいプログラム・『満天テラスで夕日を見よう』。
海の向こうに沈んでいく夕日を眺めながら地元の豆屋さん焙煎の美味しいコーヒーをいただくという、とってもロマンチックなひとときなのですが、このところの好天続きにより沢山の夕日写真が撮れましたので、

「満天テラスからはこんな絶景がご覧いただけますよ!」

と、一部をご紹介させていただこうと思います。

雲や空気中の水分量で毎日違う夕焼け。赤い日も、金色の日も…

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
雲がないので海上に光の道ができる日もあれば、
雲のおかげで空一面が染まる日もあって、
また、
太陽の周辺がドラマチックな時もあれば、
太陽の反対側の空が以外に刻々と見ものだったりもして、

”圧巻の洛陽の日”、
”むしろ日没後の方が空や雲が燃えるように焼ける日”、など、
日々色々で予想もつかないので毎日見に行っても飽きません。

その上さらに、

漁船が格好良く登場したり、大型船が写り込んできたり、
渡り鳥の群れがバサバサ太陽を横切ったり、セントレアに向かう飛行機の腹が夕日で星みたいに輝いていたり、
そしてコーヒーが結構熱かったり美味しかったり風に飛ばされそうになったり、
夕日が雲にあっという間に沈んでしまったり、逆に雲から産まれてきちゃったりと、
夕日前の20分間は凄く忙しいです。

できればなるべく、「その日一番素敵な瞬間」に立ち会えますように、是非是非、日没丁度頃とは言わず(雲に早々に沈んでしまう日もありますので!)、日没20分前には、温かい万全の格好で、屋上満天テラスへお集まりください♪

夕日の動きが落ち着いている時には(笑)、山や島、船の解説などもありますので、どうぞお聞きのがしなく、です。
右は、私が最近ハマッております「夕日の雰囲気写真」。

夕日をバックにするとガッツリ逆光で、手前の人が影になってしまうことを逆手にとった、
何ぞムーディーなシルエット写真です。
旅の記念の一枚くらいは、こんなものもいかがでしょうか。

ご家族皆様でお撮りしますので、ご利用の際はお気軽にお声掛けください。
PAGE TOP